看護師で復職したい.com

ブランクを埋める勉強の仕方もしっかりフォロー

看護師という特別な職業柄、現場復帰をするには大変な苦労と努力が必要になるようです。

実際に10年を超えるブランクからの復帰となると想像しているよりもはるかに習得しなければならない技術や知識が多く、復帰しても長く続かないというのが現状のようです。

医療は日進月歩ですからたとえ1年のブランクでもついていけなくなることも多々あります。

医療機器の開発や、新しい医療技術の発見、新薬の誕生など、ちょっと前まで当たり前だったことが、全然違うものへと変わっているのです。

そういった現実を踏まえず、「勘だけを頼り」に復職することはとても危険なことと言えます。

現在の医療現場の現状を知り、最低限知っておかなければならない知識の習得をするのは、必修といっていいでしょう。

現場へ復帰したものの、現実の医療現場の変化に対応しきれず、大学などの復帰講習などに積極的に参加して、勉強されている方も実際には多くいらっしゃるようです。

復職後のこういった問題をなくすためにも、看護師専門の転職サイトを利用して上手に復職活動をして行きましょう。

大抵の転職サイトは復職のためのセミナーや勉強会を多く行っています。

内容は、最近の医療の動向を知ることができます。

これは、転職サイトが独自のネットワークを使い、転職先の病院等と提携し、今まさに現場で行われている医療の動向を知ることができるのです。

そして看護師としての基礎技術の習得。

採血の仕方、静脈注射、血糖値測定、インシュリン注射、バイタルサイン測定など、現場で必ず行わなければならない基礎的な技術を指導してくれます。

また多くの病院とパイプをもった転職サイトでは、そのネットワークを活かし、10以上もの病院と提携し、復職や転職フェアを開催しています。

そこでは、医療技術もさることながら、医療現場やその病院に即したメーキャップの指導などもしてくれるのです。

こういったフェアに積極的に参加することで、病院の担当者と直接話ができ、復職するためには、どういった知識と技術の習得が必要なのかを知ることができます。

これは大変重要なことで、テストのたとえれば、テスト問題を事前に聞くことができるのと同じことが言えます。

テスト問題が分かっているのなら、そこに焦点を絞って勉強をすることで、現場での戸惑いもへることでしょう。

転職サイトは何も転職先を探してくれるだけではなく、このような支援制度を積極的に実施し、復職後にも安心をして労働できるようなサポートを行っているサイトがほとんどなのです。

資格はあれど、ブランクが多く心配だという人は、一度気軽に転職サイトに登録し、コンサルタントに相談してみることをお勧めします。

看護師復職サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは上場企業が運営しているナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系のナースフルも求人数が豊富で人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2013 看護師で復職したい.com All Rights Reserved.