看護師で復職したい.com

ブランクを埋めてすぐに現場復帰を目指すなら、転職サイトのご利用を

資格を持ちながら、現場に復帰していない看護師の数はなんと国内に55万人も存在します。

現場復帰しない理由は、それぞれあるでしょう。

「子供を育てるのに手いっぱいで現場復帰をする余裕がない」

「現場復帰の際の体力的な不安がある」

「ブランク期間が長く、現代の医療技術や知識を習得できるか不安」

「家庭の事情を考えると、勤務時間が調整できるかが不安」など。

しかしながら、苦労の末に手に入れた資格や、貴重な現場経験、そして知識をこのまま埋もれさせてしまうのは余りにも勿体ない話です。

こういった潜在看護師の方々の力を今の世の中は必要としています。

高齢化社会による患者の増加、そして治療法がまだ確立できていない新しい病気がどんどん増えてきています。

実際にこういった潜在看護師の中でも、約8割の人間が現場復帰を望んでいるという声も聞かれます。

なぜ現場復帰をするのに二の足を踏んでいるかと言えば、相談できる相手がおらず、自分の中で勝手に不安を募らせ諦めているからなのです。

このような不安を一手に解決してくれ、現場復帰や就職後もフォローしてくれるのが、転職サイトの存在です。

医療現場で何よりも大切なのは「安心感」です。

これは看護師という職業の長い現場の経験と、知識や技術の習得から生まれるものです。

看護師自身が安心感を持って働いていないと、その不安は患者さんや他のスタッフにも悪影響を及ぼします。

この「安心感」を持って仕事をすることの大切さを何よりも知っているのが、看護師専門サイトのコンサルタントです。

ブランクを埋めるためのスキルを習得するための研修会などを行っているサイトがほとんどです。

転職サイトは独自のネットワークを持っていますから、大学病院に強いパイプを持ったサイト、個人病院やクリニックに強いサイトなど様々です。

希望転職先にあったブランクの埋め方を指導してくれますし、その為の研修やセミナーなどに参加させてくれます。

具体的には、バイタルサイン、注射、採血、輸液ポンプの操作、酸素吸入・吸引法、BLS&AED、呼吸・循環アセスメントなどについて、現場復帰の際に必要な技術の習得を手助けしてくれます。

現職の医師やベテラン看護師に研修を行ってもらうことで、現在実際行われている現場の技術を体験することができます。

そして中には、最新の医療機器を導入している病院を見学したりして、医療機器への不安も取り除いてくれます。

現場レベルでの指導は、看護師不足からあまり期待できるものではありません。

復職を目指しているのなら、こういったサイトの研修制度を上手く活用し、現場復帰の役に立ててみるのが一番の近道といえるのです。

看護師復職サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは上場企業が運営しているナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系のナースフルも求人数が豊富で人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2013 看護師で復職したい.com All Rights Reserved.