看護師で復職したい.com

ブランク5年。復職を目指すなら、不安も悩みも解消してくれる転職サイトのご利用を

妊娠出産のために離職をし家庭に入っても、現在の世の中は不景気で、どうしても共働きをしなければ生活できないような環境になっています。

出産をし、子供が二人の環境や、保育園や幼稚園へ入園し、子供に手がかかる時間も減り、再び就職を目指すとなれば、大体5年くらいはブランクが空くことになるでしょう。

しかし5年ものブランクとなると、そう簡単に就職活動も上手くはいきません。

そして運よく復職できたとしても、現場での自分の仕事のできなさにストレスを感じたり、ギャップを感じ自分自身を責めてしまうといった状況に陥ったりと悩みの種は尽きません。

そういった悩みを抱え込むよりも、復職を決めた直後の復職先は、自分の現場復帰のペースに合った職場を選ぶことが大切です。

しかしながら、通常の就職活動では、自分で就職先を探さなければならないし、求人広告だけでは、待遇面や勤務時間や勤務体制が分かっても、現場がどのような環境なのか、どういったスキルを求めているのは分かり辛いといえるのです。

職業安定所などに行って相談を受けても、医療業界に特化した相談員というのは非常に少なく、現場レベルの悩みの解決は難しいことだと言えます。

こういった状況を考えれば、医療業界に特化した看護師専門の転職サイトを利用すれば悩みは解決できるのです。

離職前の現場経験がいくら長くても、5年という歳月は覚えた技術を忘れてしまうには、充分すぎる年月です。

通常3年のブランクがあれば、1から勉強をし直さなければならないと言われる医療業界にとって、5年ものブランクがあると、医療機器から技術的な問題まで、文字通り1からのスタートが必要となります。

そういったブランクをもった看護師でも、転職サイトを利用することで、復職支援プログラムなどを受講することができ、復帰の際に必要となる知識やスキルを簡単に習得することができます。

例えば、採血の仕方、静脈注射、血糖測定、インシュリン注射、バイタルサイン測定などの実施訓練。

さらに最新のME機器の見学や感染予防法、輸血ポンプやシリンジポンプの使い方などの知識習得などが支援プログラムの中に含まれていて、しかも無料で受講することが出来るのです。

個人や安定所の紹介では、ブランクを抱えた上、復職した先の医療機関で、以前に仕事をしていた科と別の科に配属されるといった環境に置かれることも不思議ではありません。

そんな環境になってしまえば、1からどころかマイナスからのスタートになってしまいます。

子供も落ち着いたとはいえ、面倒をみないわけにはいかないのですから、そういった自分の置かれている環境に合った復職先を探すというのが、現場復帰をし看護師としての新たなスタートを切る第一歩です。

新たな看護師生活を成功させるためにも、転職サイトの利用をお勧めします。

看護師復職サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは上場企業が運営しているナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系のナースフルも求人数が豊富で人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2013 看護師で復職したい.com All Rights Reserved.