看護師で復職したい.com

2年のブランクならまだまだ即戦力 復職を目指すならなら転職サイトを。

医療の現場は日進月歩で進化していっています。

看護師の業務もそれに合わせた技術や知識を習得することを求められます。

看護師のほとんどは女性が多く、結婚や妊娠、出産、他にも介護などの理由で離職を余儀なくされる女性が多いのが現状です。

しかしながら、現在の世の中の情勢では、看護師不足が叫ばれ、実務経験を持った人間は非常に重宝されます。

理由はどうであれ、一度離職をしたとなると、復職をするには、自分が現状の医療に対応できるかなどの不安を感じるはずです。

一般的に、離職をして復職するまでのブランクが3年ともなると1から勉強をし直ししなければならないというのが医療業界の通説です。

またブランクがなくても、違う科に転属になるだけで、1から勉強をし直さなければなりません。

そういう意味でいえば、要は本人のやる気次第ということになるでしょう。

転職サイトを使うメリットは、こういった不安を解消してくれる点にあります。

先ほどの話のように、科が違えば勉強をし直し、ブランクがあればまたそれも勉強し直し…。

そして、離職前と同じ病院で働けるのなら、勝手も分かるでしょうが、違う医療施設での復職となれば、その医院のやり方や人間関係作りから構築していかなければなりません。

更に、家庭に帰れば、家庭でやらなければならない仕事が待っている…。

こんな状況では、体も頭も心も疲れきってしまいます。

ナース専門の転職サイトを利用すれば、離職前の状況を的確にヒアリングし、似たような環境での復職を希望するならそれに見合った転職先を紹介してくれます。

もちろん条件面での、融通も都合してくれます。

2年のブランクは、その以前の実務経験年数にもよりますが、業界ではまだまだ即戦力として見なされます。

なので待遇の面では、驚くほどの高待遇を受けることができるでしょう。

復職するからといって、最初からバリバリ働く必要もありません。

ゆっくりと自分のペースでブランクを解消すればいいのです。

不安を感じることがあるならば、転職サイトに常駐しているコンサルタントに相談をし、復職に際しての不満をしっかりと相談しましょう。

例えば復職直後に外来勤務にあてられてしまうと、ブランクの解消に努めるどころか、患者さんの対応や相談、その医院の特徴や医師との調整業務など一手に引き受けなければならなくなってしまいます。

転職サイトを上手に利用すれば、自分にあった復職先を見つけてくれるのはもちろん、ブランク解消の勉強も、現職の医師や看護師による研修などによって、無料で解消することができるのです。

看護師復職サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは上場企業が運営しているナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系のナースフルも求人数が豊富で人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2013 看護師で復職したい.com All Rights Reserved.